ハリアーの魅力

フルモデルチェンジ

トヨタが発売している高級SUVであり、一時期発売され生産中止となりましたが、2013年にフルモデルチェンジして登場しました。
開発は高級サルーンの乗り心地と快適性を目指しており、高級感を全面に押し出しています。
このモデルによって高級クロスオーバーSUVというジャンルを生み出しました。

現在は3代目であり、ハリアーの特徴の水平を基調としたプロポーションを受け継いでいます。
LEDヘッドランプを装備し、ナンバープレート用のLEDは白色LEDを装備しています。

上質感のある内装などの質感は、全面的に高級感を押し出しているだけのことはあります。
シートは前後共に余裕があり、ゆったりとしており、ラゲッジも奥行が十分にあり、後部座席を倒して使うことも出来ます。
乗り心地は悪くなく、車として完成度は高いです。
大きな特徴としてガソリンエンジンモデルもありますが、ハイブリッドモデルも登場しています。

ハイブリッドモデル

ハリアーを選ぶなら、ガソリンエンジンかハイブリッドエンジンかどちらにするか迷うところです。
ハイブリッドモデルの燃費は21.8km/Lであるのに対し、ガソリンエンジンモデルは15.2km/Lとやはりハイブリッドモデルの方が燃費は良いです。
ただし公道を走るとなると、上記の値はカタログ値なので、実際は7割程度の値です。

ハイブリッドモデルの走行性能については以下のような声があります。
・高級車らしい静寂性があり、フラットで快適な乗り心地、モータートルクの力強い動力性能がある。
・エンジンをかければ音はするけど、走ればまったく気にならないほどである。
・ハイブリッドエンジンとガソリンエンジンを比べると、ハイブリッドエンジンの方が快適である。

性能や乗り心地を比べても、ハイブリッドモデルの方が上です。
またハイブリッドモデルには、以下のようなシステムも搭載されています。

・エコドライブモード
駆動力を穏やかにして、冷房や暖房の効きを調節し、燃費を向上させます。

・EVドライブモード
モーターのみで走るモードであり、早朝などエンジンがかかりにくいときや、ガレージに入れるときに排気ガスを押さえたいときなどに役立ちます。

いろいろなメーカーからハイブリッドモデルは発売されていますが、その中でもハリアーを選ぶなら、それはやはり乗り心地が良いというのは大きな理由でしょう。
またハイブリッドモデルというとどうしてもローエンドモデルなどで使われているようなイメージがあり、あまり良くないイメージが多いです。
しかしながら、ハリアーのハイブリッドモデルではそのようなイメージを払拭するような高級感溢れる作りとなっています。

3月 24th, 2017 by